Home > 製品サポート情報

三菱マイクロシーケンサー生産中止のお知らせ
メーカーよりマイクロシーケンサーFX2N、FX2NCシリーズが生産中止となる通知がございましたのでお知らせ致します。すでに納入させていただいている弊社の充
填包装機に使用しているシーケンサーが、生産中止予定機種に含まれております。今後、生産中止予定機種は部品納期が掛かる方向になるとの通知も受けました
ので、弊社では生産中止を待たずしてメーカー継承機種であるFX3U、FX3UCシリーズに随時切り替えて参ります。切替にあたり修理・交換等、万全の体制で臨む所
存でございますが何卒お客様のご理解とご協力をお願いいたします。
【生産中止予定対象品】
FX2N‐48MR、FX2N-64MR、FX2N-80MR、FX2N-128MR(MT)、FX2NC-96MT
※弊社で使用実績がある型式をピックアップしておりますので記載していないものでもFX2N、FX2NCの基本ユニットであれば該当いたします。
※その他、周辺機器、増設I/Oユニットは継続生産品と生産中止品に分かれております。詳細リストをご希望の場合、ご連絡いただければメーカー発行のテクニ
カルニュース(詳細リスト)をPDFデーターにてメール等でご送付させていただきます。
(FAXでも構いませんがA4サイズにて16枚分ございます)

【生産中止時期】
2012年9月末日(受注締め切り)

【修理対応期間】
2019年9月末日(生産中止後7年間)

【弊社既存機のシーケンサーの故障時】
基本的にシーケンサーの修理価格は新品購入価格と変わらなくなってしまう実情から、故障時には新品のFX3U、FX3UCシリーズに交換させていただく対応をさせて
いただきます。
シーケンサーの形状寸法、端子配列は新旧ほとんど同じとなっており、お客様でも新しいシーケンサーに交換いただくことが可能となっておりますがプログラム
データーを格納しているROM(FX-EEPROM-4)が新しい機種と古い機種では互換性がなく取り付けられません。シーケンサー用のアプリケーションソフトがイン
ストールされたパソコンと専用の通信ケーブルを用意して新しいシーケンサーに対してプログラムデーターの転送作業が必要となります。
※ データー転送作業自体は三菱シーケンサーFX2NまたはFX3Uが扱える業者さまでしたらどちらの業者様でも行えます。

以上
お問合せ先担当メール: